Language
  • English
  • 日本語

雪山おすすめスポット3選!感動の白銀世界へ行きませんか!?

厳選おすすめシリーズおすすめ雪山登山おすすめ日帰り登山Hiking

雪山の魔法が広がる絶好の季節がやってきました!積雪に覆われた美しい山々は、白銀の世界で輝く絶景と、澄み渡る空気が登山者を魅了します。普段の登っている山も冬の時期になれば、まった違う顔を見せてくれます。雪山ならではの雄大な風景とクリスタルクリアな空気で、新たな登山の醍醐味を満喫しましょう。防寒対策と雪山特有の装備が必要だが、その先に広がる雪景色の美しさにきっと心が躍ることでしょう。

【千畳敷カール〜木曽駒ヶ岳】ロープウェイで行ける中央アルプス最高峰に広がる白銀の世界へ!

千畳敷(標高2,612m)に広がるカールはまさに絶景です!そんな高いところまで登れないよと思うかもしれませんが安心してください。駒ヶ岳ロープウェイを使って一気に標高2,612mへ行くことができるので、雪山初心者でも雪山登山を楽しむことができます!八丁坂をかなり急なので登りも下りも大変ではありますが、抜けてしまったらそこには異世界が広がっています!雪山はこれまで見たことないような世界へ連れて行ってくれます!ぜひその感動を味わいに行ってみてください!

駒ヶ岳ロープウェイを使って標高2,612mへ気軽に行くことができるので登山初心者も安心!

普段は新緑や紅葉が広がる千畳敷カールも冬の時期には真っ白な雪に覆われた白銀の世界!

中央アルプスの最高峰に広がる冬の景色はまさに異世界の空間!

▼登山難易度 ★★★☆☆  
千畳敷カールだけであれば初心者でも全く問題ありません!ロープウェイで行けちゃいます!
宝剣岳〜木曽駒ヶ岳はどちらかというと中級者向け!

▼登山ルート/アクセス 
登山時間 4時間30分    
05:30 駐車場着  菅の台バスセンター駐車場 
※交通アクセスはこちら
06:50 バス出発  菅の台バスセンター駐車場
07:20 バス到着  しらび平駅
07:45 駒ヶ根ロープウェイ出発  
しらび平駅 ※駒ヶ根ロープウェイ情報はこちら
08:00 登山開始  千畳敷駅
09:00 宝剣山荘  
09:15 宝剣岳登頂  
09:40 宝剣山荘  
10:00 中岳登頂  
10:20 駒ケ岳登頂  
11:10 下山開始  
12:30 下山

【黒斑山】まるでガトーショコラのような浅間山!?雪山初心者のデビュー登山におすすめの雪山スポットへ!

黒斑山は、登り始めから山頂まで急登が続くことがなかったので大変な思いなく、終始おしゃべりしながらみんなで楽しく登ることができます!登山時間としても往復4時間程度なのでちょうど良いのではないでしょうか?登りは雪の積もった木々のトンネルを抜けて行きます。視界が開けると雪を被ったまるでガトーショコラのような浅間山を眺めることができます!これが黒斑山から見る名物である景色ですね!みなさんもぜひその目で見に行きましょう!

登山時間は往復およそ4時間ほどでいける!お手軽な雪山登山なので雪山デビューにおすすめ!

まるでガトーショコラにように雪を被った美しい浅間山を見ることできます!

雪を被った木々の美しいトンネルを通り抜けながら登る雪山でしか楽しめない山道!

▼登山難易度 ★★☆☆  
初心者向け!険しい箇所はほとんどなく比較的登りやすい山道です!

▼登山ルート/アクセス  
登山時間:4時間15分

9:30 登山開始 高峰高原ビジターセンター
10:50 槍ヶ鞘
11:10 トーミの頭
11:40 黒斑山
13:45 下山 高峰高原ビジターセンター

【唐松岳】北アルプスの圧倒的な迫力と大絶景が広がる異世界にぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

北アルプスの雪山初挑戦に「唐松岳」を選びましたー!ゴンドラを使って一気に1,830mまでいけるので北アルプス雪山初心者も登りやすい!ということで選びました!最終リフトを降りるとすぐに絶景が広がっており、その景色はもう感動です!!ここで満足して帰れそうなくらい(笑) そこから山頂までの道のりで厳しい難所は特になく、景色もずっと開けているので、登っていてとても楽しいですね。写真をたくさん撮りすぎて帰りのゴンドラの時間がギリギリになってしまったのでペース配分はほんとに注意です。あとはソリとか持っていけば下山もより楽しめるでしょう!

ゴンドラを使って北アルプスの雪山を楽しむことができるので北アルプスの雪山デビューにおすすめ

比較的になだらかな雪道なので登りやすい!ピッケルも時々使うシーンがあります!

北アルプスでしか味わえない雪山の異世界空間とその迫力は圧巻です!

▼登山難易度  
★★★☆☆  
中級者以上向け(初心者もゴンドラ使えるから山頂目指さなければOK) ​

▼登山ルート/アクセス
登山時間 およそ6時間 ​  
07:50 ゴンドラ 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
所要時間はおよそ40分
アダム→アルペンクワッドリフト→ グラートクワッドリフト→八方池山荘  
ゴンドラ料金:大人 往復3,200円 片道1.800円
白馬村のゴンドラ駅八方ゴンドラリフト
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
08:50 登山開始 八方池山荘  
09:30 八方山  
12:15 唐松岳 2,696m
〜ランチ〜  
14:30 八方池山荘  
15:15 下山

登山装備・持ち物

⛰服装⛰
・登山靴
足をしっかりサポートし、滑りにくいソールを持つ登山靴が必要です。快適な登山体験のためには適切なサイズとフィット感が重要です。

・登山服
Tシャツ、短パン(ロングでも可、草とか当たるの嫌だったらロングタイツ)、アウトドアジャケット、・厚手の靴下
・帽子・替えのTシャツ※季節によって調節しましょう。

・登山用リュックサック:
必要な装備や飲食物、防寒具などを収納できる大きさのリュックサックが必要です。背負い心地や調整機能にも注意しましょう。

・保護具
ヘルメットや手袋、サングラスなど、頭部や手足の保護具が登山中の安全を確保するために重要です。

・防寒着:
山岳地帯では気温が急激に変化するため、防寒具を持つことが重要です。フリース、ダウンジャケット、防風・防水のシェルジャケットなどが必要です。

・トレッキングポール
坂道や不安定な地形でのバランスをサポートするためのトレッキングポールが役立ちます。

・登山地図アプリ「YAMAP」
事前に、登山地図アプリ「YAMAP」で登る山の地図をダウンロードしましょう。オフラインの状態でもGPSで自分の場所を確認することができます。

⛰おすすめアイテム⛰
・応急処置キット
・ヘッドランプ
・飲み物(これ大事!大いに越したことない!笑)1リットルは必要
・食料 途中で食べるおにぎりとかウイダーも◎
・おやつ
・お金(電子化してないから現金あった方がいいです!)
・虫除けスプレー(なくても全然いい)
・タオル
・日焼け止め
・ティッシュ、ウエットティッシュ
・充電器
・折り畳み傘orかっぱ 
スポンサーリンク
シェアする
Hiking Bear
タイトルとURLをコピーしました